1回生

                                    


阿形 泰成(洛南高校)

ポジション DMH
コメント 白ブリーフが似合い、そしてこよなく愛する男は他にはいない。
1回生ながら、A戦にも出場しており、オンザピッチでの活躍が期待される。
ただ、それ以上に、んごのんこをゲットして欲しい。


梅木 勇輔(灘高校)

ポジション SB
コメント 生まれつき?体格が良く、ボールキープ力や、プレスの力が強く、気迫に満ちたプレーを見せてくれる。
オフザピッチでも阿形と共闘し結果を残しかけているとか、いないとか。
真相はホクロの中。


楠木 達大(北野高校)

ポジション 中盤
コメント 公式戦にも出場し、順風満帆なスタートを切れており、ダブルタッチが印象的。
甘いマスク、甘い声、人当たりの良さを兼ね備えているが、
まだまだダブルタッチを超えられない。
飛躍の2セメに期待。



田中 慧(甲陽高校)



ポジション CB
コメント
背が高く、期待のCB。
ドリブルで人を抜くと、思わず「ヨッシャー!!」と声を出してしまう癖がある。
そういった声を発揮し、
今年の学祭のK-1では、プライドを捨てて、面白い一発芸をしてくれることだろう。


堀口 悟(甲陽高校)



ポジション DF
コメント
入部して間もなく、肘の大けがをしてしまい、中々サッカーの練習ができていない。
(左の写真の包帯)
ただ、プレースタイルはガッツにあふれており、練習中に何回か人を吹っ飛ばしている。


山本 隼平(愛光高校)



ポジション FW
コメント 普段の性格はおとなしめだが、ボールを持った際にはキレッキレッのドリブルで何人も抜いたり、ラボーナでクロスをあげることもでき、1回生ながら西医体にも出場した。
最近はアマゾンプライムの映画にはまってるみたい。


吉岡 弥慎(京都成章高校)



ポジション CB
コメント
サッカーに対する熱意は相当。
身長は180cmを超えており、CBにはうってつけ。
そんな高身長かつイケメンを活かして、周りの雌花をめろめろにしていく。